Masteries

技術的なことや仕事に関することを書いていきます.

「mackerel-plugin-nature-remo」書いた

最近, いろいろあってNature Remoを購入しました.

nature.global

購入してから知ったのですが, Nature Remoは温度と湿度が測定出来るようになっていて(湿度は10%刻みの概算値ですが), これもちょうど最近公開されたAPIドキュメントを見ていたところ, Nature Remoで取得した温度と湿度を, API経由で取得出来ることがわかりました.

...というわけで, Goの勉強を兼ねて, Mackerelのプラグインにしてみました.

github.com

Goについてはまだまだ勉強中という感じでしたが, github.com/mackerelio/go-mackerel-pluginを使いつつ公式のドキュメントを見たり, あるいは既存のプラグインのコードを参考にしながら, 試行錯誤しつつ6時間くらいで完成できました.

...割といろいろ雑なので, Pull Requestいただけると幸いです.

できること

こういう感じで, Nature Remoから取得した温度と湿度をMackerelで可視化することができます. ちなみに複数のNature Remoを持っている場合は, 湿度と温度が1つのグラフでまとまって表示される... はずです(1つしか持っていないので試していない).

f:id:papix:20180222012530p:plain

ちなみにプラグイン本体は, GOOS=linux, GOARCH=mipsel でビルドして, Edge Router Xで動かしています.

papix.hatenablog.com