Masteries

技術的なことや仕事に関することを書いていきます.

「失敗から学ぶRDBの正しい歩き方」読んでた

失敗から学ぶRDBの正しい歩き方 (Software Design plus)作者: 曽根壮大出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2019/03/06メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る id:Soudai さんこと曽根壮大さんの「失敗から学ぶRDBの正しい歩き方」, ちま…

「小さな習慣」を読んだ

小さな習慣作者: スティーヴン・ガイズ,田口未和出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2017/04/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る ...どこかでオススメされたのか, Kindleに入っていたので最近ちまちまと読んでいまし…

障害対応五訓

※このエントリは, 技術書典6で頒布された「Hatena Tech Book」に寄稿した, 「障害対応五訓」をブログに掲載したものです. papix.hatenablog.com Webサービスを運用していると,さまざまな障害と出会います.当然,そんな障害とは一切出会わずに済むのが一番では…

「ハーバード流交渉術」を読んだ

最近社内でいろいろなミーティングに参加する機会が増えてきて, その中で自分達の意見を伝えたり, うまい着地点を一緒に探っていく機会が少しずつ増えてきました. 一方で, そういう時の振る舞いや注意点など, 結構模索しながらやっていたので, 会社の同僚に…

JPAの理事に就任することになりました

...というわけで, JPAのブログでお知らせがありましたように, 一般社団法人Japan Perl Associationの理事に就任することとなりました. blog.perlassociation.org Perlは自分にとって, まさに「青春の言語」という立ち位置だと思っていて, Perlを通じて多くの人…

「Web System Architecture研究会」に参加させて頂きました

websystemarchitecture.hatenablog.jp 京都で開催された, 「Web System Architecture研究会」, 通称WSA研に参加させてもらいました. WSA研は参加者全員発表型の研究会なので, 今回は「GPGPUを活用したWebサービス開発のこれからに関する考察」というタイトルで発…

技術書典6で頒布される「Hatena Tech Book」に「障害対応五訓」という記事を書きました

developer.hatenastaff.com というわけで, こちらのエントリで紹介されている「Hatena Tech Book」に, 「障害対応五訓」という記事を書きました!!! こういう感じの序文となっております. Webサービスを運用していると,さまざまな障害と出会います.当然,そんな…

「振り返り」などの司会を他チームの人にお願いするという選択肢

期初/期末であったり, プロジェクトの終了だったりといった節目に「振り返り」をして, 良かったことや課題をチームで見つけ, 次に向けたアクションを考えるのは非常に重要です. これまで, 振り返りの司会はチーム内でアサインすることが多かったのですが, 最近…

シニアエンジニアになりました

今期より, シニアエンジニアになりました. シニアエンジニアは, はてなのエンジニアのロールの1つで, 技術組織の運営を担ったり, エンジニアのメンタリングを担当したりする役割です. developer.hatenastaff.com ...CTOに突然, 「来期からシニアエンジニアを…

「エンジニアの知的生産術」読んだ

年末に id:daiksy さんが「良い!」とツイートされていたので, ついつい買ってしまった「エンジニアの知的生産術」を読み終わりました. エンジニアの知的生産術 ──効率的に学び、整理し、アウトプットする (WEB+DB PRESS plusシリーズ)作者: 西尾泰和出版社/メー…

YAPC::Tokyo 2019で「チームが前に進み続けるために僕たちが考えたこと」というトークをしました

朝イチの発表でしたが, たくさんの方に聞いていただけて本当に嬉しかったです. また懇親会で「ベストトーク賞, 投票しました!」という声もいただけて, 非常に光栄でした. 公開した資料はこちらです. 「明らかに20分では足りなくて, ここは話せないだろうな...」…

明日YAPC::Tokyo 2019で「チームが前に進み続けるために僕たちが考えたこと」というトークをします!

papix.hatenablog.com こちらでproposalを出した件, 紹介しましたが無事採択頂き, 明日の11:20〜11:40, Room0にて発表することになりました. 今回も「僕達が考えたこと」シリーズとして, 初心者向けの内容になっています. スクラムを既に取り組んでいる方から…

「mackerel-plugin-nature-remo」のv0.1.0をリリースしました

幾つかPull Request頂いたので, Nature RemoをMackerelで監視する拙作プラグイン, 「mackerel-plugin-nature-remo」のv0.1.0をリリースしました. github.com v0.0.2では, Raspberry Piなどで動作するLinux ARMのバイナリを生成するようになりました. また, v0.…

プログラミング教育に関する私見

はじめに このエントリは以下の2つのエントリを読んで, Twitterに垂れ流した文章を推敲してまとめたものです. blog.3qe.us soudai.hatenablog.com 前提 ※記事公開後に追加した文言です. このエントリでは, プログラミングの未経験者に対するプログラミング教…

「アジャイルレトロスペクティブズ」読んだ

年末年始に読んでいました. 「アジャイルサムライ」, 「カイゼン・ジャーニー」, 「アジャイルな見積もりと計画づくり」をお手本にして, チームにアジャイルのエッセンスを取り入れている中で, 「振り返り」をもっと良くしたいという気持ちになっていて, そのためのi…

2018年の振り返り

あけましておめでとうございます, 2019年もよろしくお願いいたします. というわけで2018年が終わったので振り返りをします. 今年もKPTでやっていきましょう. 過去の振り返り達 papix.hatenablog.com papix.hatenablog.com papix.hatenablog.com papix.hatena…

今開いているタブのURLをクリップボードにコピー出来る「chrome-copy-url」を書いた

年末年始, ちょっとはJavaScriptを書いて慣れを深めよう, という気持ちの元, 簡単なChrome拡張を書いてみることにしました. github.com 出来ることは, このエントリのタイトルに書いた通り, 「Chromeで今開いているタブのURLをクリップボードにコピー出来る」,…

雑なチェックプラグインを書いた話

こんにちは, id:papix です. この記事は, 「Mackerel Advent Calendar 2018」の16日目の記事です. qiita.com 昨日は, id:albacore さんの「学生サークルでMackerelを運用してみた話」でした. 闇に飲まれよ! (お疲れ様です!) albacore.hateblo.jp 雑なチェックプ…

「手順書」のススメ

こんにちは, id:papix です. この記事は, 「はてなエンジニア Advent Calendar 2018」の9日目の記事です. qiita.com 昨日は id:wtatsuru さんによる, 「基盤開発観点からみたはてなのAWS活用のこれまでとこれから」でした. wtatsuru.hatenadiary.com 「手順書」の…

YAPC::Tokyo 2019に, 「チームが前に進み続けるために僕たちが考えたこと」というトークでproposalを出しました

というわけで, タイトルの通り, YAPC::Tokyo 2019にproposalを出しました. 「proposal出した, というエントリ書いていいですか?」と中の人に聞いたところ「いいですよ!」と言われたので, YAPC::Tokyo 2019の宣伝も兼ねてエントリを書くことにしました. yapcjapan…

「Rejectcon 2018」ではてなブログのHTTPS化について話しました & GeekOutにインタビューしていただきました

先月末の話ではありますが, 「Rejectcon 2018」に登壇する機会を頂き, はてなブログのHTTPS化について話しました: 更に, HTTPS化のあれこれについてGeekOutにインタビューしていただきました. こういった媒体でのインタビュー体験は初めてだったのですが, 話し…

「mackerel-plugin-nature-remo」がmkr plugin installに対応しました

Mackerel UGとIDCFクラウド UGの合同イベントで, id:Songmu さんから「mackerel-plugin-nature-remo, 使いたいからplugin対応してよ」的なことを言われたので, 「やってみるか!」ということでやってみました. 成果物はこちら: github.com 最初は「結構面倒そう?」…

「アジャイルな見積もりと計画づくり」読んだ

アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法~作者: Mike Cohn,マイクコーン,安井力,角谷信太郎出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2009/01/29メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 74人 クリック: 764回この…

Perlで, あるクラスの親(継承元)を調べる

妙に詰まってしまったので備忘録的に書き記しておきます. さて, 次のような継承をしているPerlのクラスがあるとします: My::Lib1 <- My::Lib2 <- My::Lib3 My::Lib3はMy::Lib2を, My::Lib2はMy::Lib1を継承している感じです. この時, 例えばMy::Lib3の親(継…

MySQLでテーブル名やカラム名に予約語を使うには?

最高の夏ことはてなサマーインターン2018が今年も開催されています. いろいろあって今年も講義を担当させて頂いており, 今回は何故かデータベースの講義をすることになりました. その講義の途中, インターン参加者の方から, 「MySQLのテーブル名やカラム名に…

EdgeRouter Xでsardineを動かす

Edgerouter Xにmackerel-agentを入れて, 家のNasneやNature Remoを監視しています. 特段不満はないのですが, 唯一挙げるとすれば mackerel-agent.conf にプラグインの設定を書いているので, NasneやNature RemoのメトリックがEdgeRouter Xのカスタムメトリッ…

「Rejectcon 2018」に登壇することになりました

9月29日にbuildersconのRejectconがあるのですが, そこで登壇することになりました. techplay.jp タイトルは, その「s」を付けるために ─ はてなブログHTTPS化の軌跡です. 以前, エンジニアセミナーでもはてなブログのHTTPS化について発表しています. その時は…

「go-nature-remo」と「mackerel-plugin-nature-remo」で照度の取得に対応しました

先日, iPhone版のNature Remoのアプリがリニューアルされていたのですが, いろいろ触ってみているうちに, 温度と湿度に加えて照度を取得して表示されるようになっていることに気づきました. APIドキュメントにはまだ掲載されていませんが, 実際にAPIを叩いた…

Go言語でMixed Contentsをなるべく発見する

ウェブサービス/ウェブサイトのHTTPS化にあたっては, Mixed Contentsへの対応が求められます. 既にHTTPSを有効にする作業が完了している状態で, Mixed Contentsが発生していないかを確認したいのであれば, (Node.js製のツールですが)Mixed Contentsの発見の…

「Hatena Engineer Seminar #10」ではてなブログのHTTPS化についてトークをしました

hatena.connpass.com ご参加頂いた皆様, ありがとうございました! 当日の発表資料です. サービスのHTTPS化に際してはMixed Contentsの解決が最大の壁になりますが, それに対してただひたすらに, 丁寧に立ち向かって行った... という, 割と地味な話をしました…