Masteries

技術的なことや仕事に関することを書いていきます.

Class::Accessor::Typed 0.02をリリースしました

Class::Accessor::Typedをリリースしました - Masteries こちらで紹介した, Class::Accessor::Typedの0.02を先程リリースしました. metacpan.org 今回の変更点としては, id:motemen さん謹製のClass::Accessor::Lite::Lazyのようなrw_lazy/ro_lazyを追加しま…

Class::Accessor::Typedをリリースしました

papix.hatenablog.com こちらのエントリで紹介したClass::Accessor::Type改めClass::Accessor::TypedをCPANにリリースしました. metacpan.org Class::Accessor::Liteを便利に使っているが, もう少しSmart::Argsのように型の恩恵を受けたい... という時に使っ…

Class::Accessor::TypeというCPANモジュールを書いた

Class::Accessor::LiteやClass::Accessor::Lite::Lazyはサクッとオブジェクトのクラスを作ることが出来て便利なのですが, newするために初期値を渡す時や, rwないしwoでオブジェクトに値を書き込む時に, 渡された値のチェックが出来ない(例えば, 関数の引数…

AWS::XRayでEC2プラグインが使えるようになりました

id:sfujiwara さんのAWS::XRayファミリーにいくつかpull requestを送らせて頂いて, EC2プラグインを使えるようにしてみました. github.com github.com X-Rayのプラグインとは X-Rayには, 公式にプラグイン機能が提供されています. 例えばRubyのSDKだとこうい…

「builderscon tokyo 2019」でLTをしてきました

builderscon.io builderscon tokyo 2019に参加してきました. 今回は当初, 何かしらのネタでproposalを出そうと思っていたのですが, 「きっとPerlConで燃え尽きているだろうな...」と予想して回避しておったのですが, 案の定風邪(+ その後長引いている咳)で滅し…

「PerlCon 2019」参加しましたエントリを書きました

「PerlCon 2019」に参加しましたエントリを書きました. 今回は, 会社からのサポートを受けて業務として参加したので, 会社のエンジニアブログに書いています. developer.hatenastaff.com 資料はこちら. リガやヘルシンキで少し観光する機会があったので, これ…

PerlCon 2019に参加してきます

perlcon.eu 今年の1月, 2018年の振り返りをしたときに, 2019年は「海外に行く」というTryを挙げていました. papix.hatenablog.com それを果たすべく, 今月ラトビアのリガにて開催されるPerlCon 2019に登壇してきます. 登壇ということは, 言うまでもなく(?)何か…

Scrapboxに書かれたテキストをいい感じにMarkdownっぽく変換するスクリプト

Scrapbox, 便利ですよね. 私も愛用しています. そんなScrapboxに書いたテキストを, Markdownっぽく変換したい時があると思います. ...これは普通に需要がありそうですね. Scrapboxに書かれたテキストをいい感じにはてな記法っぽく変換するスクリプト - Maste…

Scrapboxに書かれたテキストをいい感じにはてな記法っぽく変換するスクリプト

Scrapbox, 便利ですよね. 私も愛用しています. そんなScrapboxに書いたテキストを, はてな記法っぽく変換したい時があると思います. ...あるんです. というわけで, こういうスクリプトを書きました: #!/usr/bin/env perl use strict; use warnings; use utf8…

「人を動かす」を読んだ

いつの事だったか, 誰かが推薦していて買ったものの積み続けていた本を読みました. デール・カーネギーの「人を動かす」です. 人を動かす 新装版作者: デールカーネギー,Dale Carnegie,山口博出版社/メーカー: 創元社発売日: 1999/10/31メディア: 単行本購入: …

GitHub.comでオーガニゼーションごとにメールの通知先を変更する

身近に知らない人がいたので便利情報の共有なのですが、GitHubはメールアドレスを複数追加できて、Organization毎に通知先のメールアドレスを変更できます。便利なのでやってない人は今すぐ設定しましょう。— 健康診断@9/9 (@catatsuy) July 5, 2019 GitHub.…

自分の取扱説明書

先日, 前職の同僚(同期入社)であるところの id:shirakiya とランチする機会がありました. 数年ぶりくらいの再会だったのでアレコレ話していたのですが, その時に次のような会話をしました: 「仕事は大変そうだけれど, まだTwitterでもそんなに荒れていないし,…

Devel::KYTProfに送ったパッチが取り込まれました

metacpan.org Devel::KYTProfで, Furl::HTTPのProfilerが一部環境下で正しく動かない(warningメッセージが出る)のを解決するPull Requestを送ったところマージしていただき, 0.9993としてリリースされました. github.com これまでのFurl::HTTPのProfilerは, …

Devel::KYTProf::Profiler::AWS::CLIWrapperをリリースしました

Devel::KYTProfに対するAWS::CLIWrapper用のプロファイラー, Devel::KYTProf::Profiler::AWS::CLIWrapperをリリースしました. metacpan.org 最近行われたDevel::KYTProfの大改良で, 独自のプロファイラを定義出来るようになったので, AWS::CLIWrapper用のプ…

「失敗の本質」読んだ

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)作者: 戸部良一,寺本義也,鎌田伸一,杉之尾孝生,村井友秀,野中郁次郎出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1991/08/01メディア: 文庫購入: 55人 クリック: 1,360回この商品を含むブログ (304件) を見る id:shimobay…

「Hatena Engineer Meetup」を沖縄で開催することになったので, 登壇します!!!

hatena.connpass.com はてなでは, 「Hatena Engineer Seminar」というエンジニア向けのイベントを開催しているのですが, これまではオフィスがある東京や京都で開催することがほとんどでした 今回, 「それ以外の場所でもやってみたい!!!」ということで, 「Hatena …

「より良いミーティング」を目指して意識していること

最近, ミーティングをセッティングする機会が徐々に増えてきました. 業務の中でミーティングを開催するということは, 同僚の有限な作業時間を拘束することになるので, なるべく有意義に, 生産性が高くなるように実施したいものです. それを実現するために, …

「Hatena Engineer Seminar #12」で「Perlでもトレーシングがしたい!」という話をします

本日告知がありましたが, 「Hatena Engineer Seminar #12」で「Perlでもトレーシングがしたい!」という話をします!!! developer.hatenastaff.com Perlで開発されているはてなブログで, AWS X-RayやSentryを導入する試行錯誤について話す... 予定です. 京都オフィ…

「学びを結果に変えるアウトプット大全」読んだ

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)作者: 樺沢紫苑出版社/メーカー: サンクチュアリ出版発売日: 2018/08/03メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る どこかのブログで紹介されていて, タイトルだけ見て「面白…

「Gotanda.EM #2」で1on1について話しました

「Gotanda.EM #2」で1on1について話しました. papix.hatenablog.com 今期からシニアエンジニアになって, これまで1on1をしてもらうだけの側から, 1on1をしてもらいつつ, 自分もメンティーを持って1on1をする, という立場になりました. これまでの1on1体験を踏…

「仕事の問題地図」読んだ

仕事の問題地図 ~「で、どこから変える?」進捗しない、ムリ・ムダだらけの働き方作者: 沢渡あまね,白井匠出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/03/08メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る 会社のSlackで id:onk さんが推…

「Gotanda.pm #19」でJSONの話をしました

「Gotanda.pm #19」でJSONの話をしました. 普段何気なく使っているJSONですが, JSON, JSON::PP, JSON::XS, Cpanel::JSON::XS, JSON::MaybeXSとかたくさんのモジュールがあったりするので, それらの紹介や各種Tipsの紹介などをしました. boolean_values でJSON…

「失敗から学ぶRDBの正しい歩き方」読んでた

失敗から学ぶRDBの正しい歩き方 (Software Design plus)作者: 曽根壮大出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2019/03/06メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る id:Soudai さんこと曽根壮大さんの「失敗から学ぶRDBの正しい歩き方」, ちま…

「小さな習慣」を読んだ

小さな習慣作者: スティーヴン・ガイズ,田口未和出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2017/04/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る ...どこかでオススメされたのか, Kindleに入っていたので最近ちまちまと読んでいまし…

障害対応五訓

※このエントリは, 技術書典6で頒布された「Hatena Tech Book」に寄稿した, 「障害対応五訓」をブログに掲載したものです. papix.hatenablog.com Webサービスを運用していると,さまざまな障害と出会います.当然,そんな障害とは一切出会わずに済むのが一番では…

「ハーバード流交渉術」を読んだ

最近社内でいろいろなミーティングに参加する機会が増えてきて, その中で自分達の意見を伝えたり, うまい着地点を一緒に探っていく機会が少しずつ増えてきました. 一方で, そういう時の振る舞いや注意点など, 結構模索しながらやっていたので, 会社の同僚に…

JPAの理事に就任することになりました

...というわけで, JPAのブログでお知らせがありましたように, 一般社団法人Japan Perl Associationの理事に就任することとなりました. blog.perlassociation.org Perlは自分にとって, まさに「青春の言語」という立ち位置だと思っていて, Perlを通じて多くの人…

「Web System Architecture研究会」に参加させて頂きました

websystemarchitecture.hatenablog.jp 京都で開催された, 「Web System Architecture研究会」, 通称WSA研に参加させてもらいました. WSA研は参加者全員発表型の研究会なので, 今回は「GPGPUを活用したWebサービス開発のこれからに関する考察」というタイトルで発…

技術書典6で頒布される「Hatena Tech Book」に「障害対応五訓」という記事を書きました

developer.hatenastaff.com というわけで, こちらのエントリで紹介されている「Hatena Tech Book」に, 「障害対応五訓」という記事を書きました!!! こういう感じの序文となっております. Webサービスを運用していると,さまざまな障害と出会います.当然,そんな…

「振り返り」などの司会を他チームの人にお願いするという選択肢

期初/期末であったり, プロジェクトの終了だったりといった節目に「振り返り」をして, 良かったことや課題をチームで見つけ, 次に向けたアクションを考えるのは非常に重要です. これまで, 振り返りの司会はチーム内でアサインすることが多かったのですが, 最近…