Masteries

技術的なことや仕事に関することを書いていきます.

「go-nature-remo」と「mackerel-plugin-nature-remo」で照度の取得に対応しました

先日, iPhone版のNature Remoのアプリがリニューアルされていたのですが, いろいろ触ってみているうちに, 温度と湿度に加えて照度を取得して表示されるようになっていることに気づきました.

f:id:papix:20180701000646p:plain

APIドキュメントにはまだ掲載されていませんが, 実際にAPIを叩いたところ照度が取得できたので, Nature RemoのGo言語向けクライアントのgo-nature-remoと, それを使ったMackerelプラグイン, mackerel-plugin-nature-remoでも対応しておきました.

github.com

github.com

実際に自宅にあるEdge Router Xで動いているmackerel-plugin-nature-remoの様子をお見せします. 最初は普通に部屋の明かりを付けていたので照度が160程度ありますが, 00:06頃に部屋の明かりを消してみたので, 照度がガクッと下がっていることがわかります.

...ちなみにこのグラフは, Mackerelのグラフ共有機能を使って埋めてみました. 便利ですね.

mackerel.io