読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masteries

技術的なことや仕事に関することを書いていきます.

久々のKansai.pmでライブコーディングをしてきました

久々のKansai.pmである, Kansai Perl Mongers 第16回ミーティングが開催されたので参加してきました. 前回の開催が約3年前, 確かJPAの講師派遣制度で@yusukebeで来られた時だったと思うので, だいぶ久々だなあ, と思います.

当初は, 「PerlのWebApp開発におけるの新たなスタンダード〜Aniki+Amon2〜」というタイトルで, 最近気に入っているORM「Aniki」を使ったWebApp開発の話をしようと思っていて, 直前に開催されたキッカソンでデモアプリを作ろうとしていたのですが, WebAppのデータベースの準備をするあたりで「これまで書いてきたマイグレーション周りのコード, ライブラリ化してまとめたいな...」という気持ちが高ぶって来て, 最終的にはそのへんをライブコーディングで作っていくか, という所に落ち着きました.

今回の資料... というかライブコーディングの前説はこちら.

ちなみに, ライブコーディングしながら開発していたライブラリは, 当初は「Aniki::Migrator」という名前にしていましたが, Aniki専用という訳でもないので, 「頼りになるMigrator"Anego"」として作っていくことにしました.

...LTで, いいところを全部持って行った@karupaneruraさんにアドバイスいただいた所もちゃんと含まれています.

今回, 久々に関西地方にお住まいのPerl Mongerの方々とお会いできて楽しかったですし, 最後には「次のKansai.pmは8月までに!」という声も挙がったので, 次も是非参加したいですね!