読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masteries

技術的なことや仕事に関することを書いていきます.

VimにおけるPerl関連のスニペットを晒してみる

Perl入学式の講義の中で, 講師の@umaaaaa_chanさんがコードを書いている時に, 「use strictとかuse warningsとか, どうやって一発で出しているの?」という質問が飛んでいました.

自分はこのあたり, Vimのスニペット機能を使って実装しているので, 小ネタみたいな感じで自分のVimにおけるPerl関連のスニペットを晒してみます:

snippet u
    use strict;
    use warnings;

    ${0}

snippet uu
    use strict;
    use warnings;
    use utf8;

    ${0}

snippet us
    #!/usr/bin/env perl
    use strict;
    use warnings;

    ${0}

snippet uus
    #!/usr/bin/env perl
    use strict;
    use warnings;
    use utf8;

    ${0}

snippet D
    warn Dumper ${0}

snippet DD
    use Data::Dumper;

snippet DW
    use Data::Dumper;
    warn Dumper ${0}

snippet dd
    use DDP { deparse => 1 };

snippet dw
    use DDP { deparse => 1 };
    DDP::p ${0}

snippet pkg
    package ${1:package};
    use strict;
    use warnings;
    use utf8;

    ${2:code}

    1;

snippet fs
    use feature 'say';

いわゆる「printデバッグ」をするために, Data::Printer(DDP)はよく使うので, それ系統のスニペットが多いですね!

ちなみにData::Printerについては, 2年くらい前にブログ記事を書いていますので, 参考にして頂ければと思います: Perlのprintデバッグをシュッと見やすくする 〜Data::Printer編〜 - Masteries