読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masteries

技術的なことや仕事に関することを書いていきます.

YAPC::Kansaiで逢いましょう!

いよいよ今週末はYAPC::Kansaiですね. 地元関西で初のYAPC::Japanということで非常に楽しみです.

yapcjapan.org

トークをします

14:50〜15:10にB会場で, 「PerlのWebアプリケーションをデプロイする時に僕達が考えたこと」というトークをします.

裏番組がdankogaiさんとmoznionさんのスペシャルセッションという事で, 誰も話を聞きに来ないのではないかという予感が一瞬脳裏をよぎりましたが(正直自分もスペシャルセッション見に行きたい), とにかく頑張ってやっていきます.

業務でPerlを使ってWebアプリケーションを作っている人からすれば, デプロイは日常茶飯事な出来事ではあります. しかしながら趣味でPerlをやっている人からすれば「Webアプリケーションのデプロイ」は割と未知の領域なのでは? という感じがしていて, Perlを学んで, Webアプリを作れるようになって… の次に立ちはだかる壁が「デプロイ」になっていると思っています.

そういった方の後押しになるよう, このトークでは, 趣味で作るような小規模なPerl製Webアプリケーションにおけるデプロイ戦略などのネタを中心に, デプロイに関するアレコレをお話していきたいと思っています.

座談会をします

12:10〜12:50に, C会場で「Perl入学式座談会 〜これまでの軌跡を振り返り, そして未来へ〜」という座談会がありますが, こちらにも出ます.

座談会の司会進行については, 当初自分がやるといった話もあったのですが, 「ずっとpapixが喋ってしまって, 座談会でなくなってしまう懸念がある」というツッコミが入った為, 「ジンジニア」こと@crazygirl_loverさんにお願いすることにしました.

ジンジニアさんは以前, YAPC::Asia 2015における若手座談会でも司会進行をしてくださっており, その手腕には定評と実績があるので, 至極真っ当な座談会が繰り広げられるのではないかと思います.

裏番組であるところのmoznionさんの「Webアプリケーションのキャッシュ戦略とそのパターン」も絶対聞きたいトークの1つだったのですが, ぐっと我慢してPerl入学式のこれまでやこれからを座談会形式で語っていきたいと思いますので, Perl入学式というコミュニティの歴史やその運営に興味がある方は足を運んで頂ければ嬉しいです.

なんと前夜祭にも出ます

なんと, 上記のトークと座談会に加えて, 前夜祭のコンテンツであるところの「突撃!隣の開発環境!」にも参加することになっています. 正直, そんな凝った開発環境ではないのですが, 酒の肴になるよう盛り上げなど頑張っていきたいと思います.

YAPC::Kansaiでpapixと握手!

それでは皆さん, YAPC::Kansaiでお会いしましょう! …なお資料の進捗は0%です, 本当にありがとうございました.