読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masteries

技術的なことや仕事に関することを書いていきます.

「株式会社ガイアックス」の所属ではなくなります

まだ正式な日程は決まっていませんが, 近いうちに所属が「株式会社ガイアックス」から, 子会社の「アディッシュ株式会社」に変わります. ...まあ早い話が「転籍」っていうやつです!

経緯

ありがたいことに, 6月末辺りにアディッシュの社長から「一緒に仕事やろうよ!」と声をかけて頂いて, 7月末あたりからは100%の時間を割いてアディッシュの新規サービスの開発に従事していたのですが, やっているうちにいろいろ心境の変化とかがあって, 今回の決断に至った次第です.

...このあたりは本当に, 4月末からいろいろあった結果の出来事なので, もしこのへんの話に興味があれば🍻などしながら聞き出すと良いでしょう.

今後

本当に「所属が変わる」だけで, 現時点ではアディッシュもガイアックスも同じオフィスで仕事してますし, これまで業務の一環として続けてきたOSS活動(Perl入学式やJPAといったコミュニティ活動も含みます)についても, 続けていけることになっています.

本当に何も変わらないのですが, とは言えこのへんの所属に関する情報は, ちゃんとパブリックに(?)しておいた方が良さそう, ということでブログを書いた次第です.

今やっていること

hitobo.io

hitoboという, チャットボットに関する新規サービスの開発をしています.

...実は, 以前インターンに来てくれた@codehexくんもここのチームで仕事をしてくれていました.

codehex.hateblo.jp

アディッシュ社内はもちろん, ガイアックスグループ全体で見ても平均年齢が若い方な, 非常にフレッシュさが溢れる(?)開発チームの一員として, PerlでAPIサーバを書いたり, AWSを駆使してインフラを整えたり, たまにJavaScriptをいじったりしながら過ごしています.

当面は, この新規サービスの開発支援という形でアディッシュと関わってきましたが, これからはアディッシュ社内に残っているレガシーシステムの改善/置き換えや, 開発基盤の構築, 技術文化の促進や技術広報などにも力を入れていけたらな, という気持ちです.

目標

アディッシュは, 「つながりを常によろこびに」をミッションとして, 「営業」「運用」「開発」が三位一体, 一丸となってやっていっている会社だと思っています. そんなアディッシュの未来を見据えた時に, 「営業」「運用」「開発」の各領域が連携しつつ, それぞれ独自に強くなっていく必要があると感じています.

そのうちの1領域である「開発」の部分を, より強い, 良い組織に前進していけるよう, エンジニアとして先駆けて動いていきたいと思っています. まだまだ至らぬ所も多いですので, 引き続きご指導ご鞭撻の程, よろしくお願い致します.